サイトをWordPressに載せ替えてみた

あちらへ、こちらへと移転や作り直しを繰り返してきた自サイトですが、流石にこのご時世で静的なhtmlを手書きするのも面倒、ということでWordPressやMovable Type等のCMSは以前より利用してみたかった。しかし、機能面がリッチになると環境面の準備もいろいろ考えなければならないわけで、

その辺のブログ : カスタマイズ性が低い。非画像ファイル(プログラムとか)の扱いが面倒。※1
その辺のサイトスペース : ファイルサイズ制限が有ったりする。CMSが動かない。
自宅サーバー : このしょぼいサイトの為にメンテや電気代や設置スペースやDDNSの設定が面倒。※2
レンタルサーバー、VPS : このしょぼいサイトの為にメンテ(ry、基本的に有料。
AWS : このしょぼ(ry
Azure Webサイト: Webアプリのエンジンだけ借りれるPaaSなので鯖メンテが不要。

という事でWordPressも動くようなので、この度はAzure Webサイトを利用してみることにしました。
AzureはAzureで、無料プランでは1日の転送が165MBまで、MySQLの容量が20MBまでと、
それなりにシビアな制限がありますが、ひとまずは問題のなさそうな値なので様子を見てみようかと。

sodo@Azure

WPはWPで初めて触るCMSだったのですが。その話は次にでも。
ほぼデフォルト設定のページデザインは徐々にいじっていこう。

公式
http://www.windowsazure.com/ja-jp/services/web-sites/

Azure Web Sites で WordPress を使い倒す CDN 編
http://pronama.azurewebsites.net/2013/04/01/azure-web-sites-wordpress-cdn/
今回はCDNを利用していませんが、参考になりました。

※1 別ストレージに置くなり、CDNを使ったりなどいろいろありますが細かいことは抜きにという事で。その他の項目も同様。
※2 それはそれでネットワークやサーバー運用の勉強になるのですが、今やりたいものではないかな、と。